会社概要:Company

小さくても、きらりと光る企業作りをめざして!!

代表メッセージ

 当社はパテ専業メーカーとして、昭和39年に創業致しました。古くからガラス窓などに使われるパテはもちろん、防火、防水、速乾、軽量などの機能を持たせた製品を幅広く開発し、社会に貢献出来る製品を世に送り出して参りました。
 ものづくりの本質は現場が一番よく分かっています。熟練した技術力とこれまでに培ってきた経験を活かし、社員ひとりひとりが品質・納期・新商品の開発に努めて参ります。これからも「小さくてもきらりと光る企業作りを目指して」をモットーに、初心を忘れず、今までの固定概念にとらわれない時代に合ったもの作りに邁進していく所存です。
 創業半世紀を迎え、あらゆるニーズを埋め続ける関西パテ化工を引き続きよろしくお願いいたします。


代表取締役 川上 好光

会社概要

名 称 関西パテ化工株式会社
英文名称 KANSAI PUTTY MFG. CO., LTD
創立年月日 昭和39年12月
資本金 4,500万円
決算期 毎年10月
代表取締役 川上好光
専務取締役 川上基
取締役 川上和栄
取引銀行
三菱東京UFJ銀行
枚岡支店
みずほ銀行
東大阪支店
保有特許 化粧面及びその作成方法 第1954297号
軽量パテ組成物 特開平11-13321
防虫パテ及びシーリング材 特開平11-177575
変形素地面へパテ付け方法及びパテへら 特開平11-237133
加盟団体 日本塗料工業会 会員
大阪塗料協同組合 会員
日本建築仕上材工業会 会員
本社

〒579-8003
大阪府東大阪市日下町3丁目7番36号
TEL (072)982-2131(代表)
FAX (072)982-2135

google mapで見る

石切工場

〒579-8014
大阪府東大阪市中石切町7丁目4番53号


google mapで見る

川田物流センター

〒578-0905
大阪府東大阪市川田4-3-35
TEL (072)920-4737
FAX (072)966-3310

google mapで見る

東京支店

〒121-0813
東京都足立区竹ノ塚3丁目14番10号
TEL (03)3850-3191(代表)
FAX (03)3850-3193

google mapで見る

北九州営業所

〒803-0815
福岡県北九州市小倉北区原町1丁目9番3号
TEL (093)571-7156(代表)
FAX (093)571-7159

google mapで見る

会社の沿革

明治40年 旧大阪府河内郡孔舎衛日下村715番地に川上胡粉製造し胡粉の製造を開始する。
昭和39年12月2日 関西パテ化工株式会社を設立。資本金100万円
昭和42年11月3日 混合設備(マンモスニーダー)2基を設置
昭和43年2月15日 資本金200万円に増資
昭和45年3月1日 硝子用パテ(白パテ)の製造開始
昭和45年4月1日 資本金800万円に増資
昭和46年3月1日 金属建具用ガラスパテのJIS表示許可を受け、日本工業規格許可工場となる。
許可番号;570161号
許可品目;金属建具用ガラスパテ(JIS A 5752)
昭和48年7月15日 資本金1,200万円に増資
昭和54年8月30日 建築用油性コーキング材のJISマーク表示認定を受ける。
許可番号;579065号
許可品目;建築用油性コーキング材(JIS A 5751)
昭和55年10月27日 ヘンシェルミキサープラントを増設
昭和56年5月11日 資本金4,500万円に増資
昭和57年10月30日 合成樹脂エマルションパテの製造開始
昭和58年11月17日 合成樹脂エマルションパテのJISマーク表示認定を受ける。
許可番号;583049号
許可品目;合成樹脂エマルションパテ(JIS K 5669)
平成2年7月20日 バタフライ・ディスパー2軸ミキサーを新設
平成8年10月31日 危険物製造所を新設
平成10年1月13日 陶磁器質タイル用接着剤の製造開始
平成10年11月30日 建築用接着剤のJISマーク表示認定を受ける。
認定番号;598020号
認定品目;建築用接着剤(JIS A 5548)
平成17年1月25日 カンサイパテS&C(有)設立 (資本金300万円)
ケーブル延焼防止防火区画工事開始
平成24年2月4日 石切工場を新設
平成28年4月28日 会社分割によりテイパ化工株式会社を吸収合併
平成29年4月1日 ダイトー技研株式会社よりダイトップ・ダイクールの製造販売事業を譲渡
平成29年4月10日 川田物流センターを新設